一般社団法人 仙台
TOP 協会概要 イベント 入会案内 お問い合わせ
協会概要
名    称 一般社団法人仙台ウオーキング協会
所 在 地 宮城県仙台市青葉区栗生5丁目8-10
設    立 2016年6月13日
役    員 代表理事  河上 幸寛
寺田 幸司
藤倉 修一
橋本 啓一
  本田 恭一
  井上 成美
目   的 1 健康づくりに寄与する事業
 (イ) 健康ウオーキングのイベントの催行
   (ロ) 2足歩行を活用するための健康づくりの研究
 (ハ) ウオーキング実施と指導者の育成
   (ニ) 健康に関するコンベンション及びセミナーの開催
   (ホ) 会員事業特にウオーキングに関する健康づくりクラブ
   (ヘ) (イ)~(ニ)関するその他のイベント
  2 観光と環境に関する事業
   (イ) ウオーキングによるアウトドアスポーツを目的としたツーリズムウオーク事業
   (ロ) ウオーキングによる環境学習
   (ハ) 地域の観光資源を活用したツーリズム事業
  3 商工物産の販売
   (イ) 健康機械及び器具の開発販売
   (ロ) 地域産業の物産展等の催事の開催
   (ニ) スポーツ用品、用具、衣類の研究開発販売
  4 その他、当法人の目的達成するために必要な事業
   
代表ご挨拶
 本会は、一般社団法人日本ウオーキング協会に加盟し、県下における恵まれた自然環境のもとで、誰もが楽しく参加できるウオーキング運動を普及推進すると共に、心身の健康を図り、明るい社会の発展に寄与することを目的に平成28613日に設立いたしました。

 近年、日本の男女平均寿命は83.7歳で世界最高ですが、寿命が延びたのは「感染症」などの急性期疾患が激減したためであり、一方ガンや循環器病などの「生活習慣病」は増加の一途をたどっており、疾病構造が大きく変化してきたといわれております。

 誰もができるウォーキングの普及は「2008年のレジャー白書」によると、3020万人とされており、全国的に増加の傾向にあります。

 薬剤だけでは治癒しにくい糖尿病や高血圧などの生活習慣病には、ウオーキングなどの有酸素運動が効果的とされております。また、ストレスの多い現代社会でも、歩くことによるリラックス効果や気分転換など脳への有酸素運動の効果が報告されております。

 大会やセミナーを通じて、誰もが最後まで自立して生活できる健康寿命を全うできるように、企業、公共団体の協力を得ながら皆様と共にウオーキング運動を一層高めて参りたいと存じますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

平成28年6月 一般社団法人仙台ウオーキング協会
                       代表理事  河上 幸寛

代表経歴
代表理事 河上 幸寛
1943生
東京都出身 早稲田大学卒業
万有製薬(現 MSD)15年勤務
大手調剤薬局経営参画
北中山地区社会福祉協議会会長
2016年 一般社団法人仙台ウオーキング協会設立
日本ウオーキング協会認定 健康ウオーキング指導士
代表理事 河上幸寛

初めての方へ

認定コース

一般社団法人日本ウオーキング協会

新日本歩く道紀行推進機構


















































プライバシーポリシー RETURN TO TOP 
copyright©2016 SENDAI WALKING ASSOCIATION. all rights reserved.
^